MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

『TEAM ユキヤ通信 2024 №029』 11 May 2024 Hungary ー45th Tour de Hongrie (2.Pro) Stage 4 » Budapest >Etyek (165.5km)ー

沿道で観客が焚く発煙筒の煙を嫌う新城選手
Photo Cor Vos
 ハンガリーで開催中の5日間のステージレース(プロツアー)『ツール・ド・ハンガリー』
第4ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第4ステージはハンガリーの首都、ブダペストをスタートし南西に30kmほどのワイナリーが
立ち並ぶ美しい村、エチェクに設定された3級山岳、1.3km、勾配5%の丘を駆け上がるフィニッ
シュラインを3回通過する大きな8の字を書くような周回コース165.5km。
 1時間にも及ぶ激しいアタック合戦の末、チームからは落車の影響が心配されていたドゥシャン・
ラヨビッチ(セルビア)が入った7名の逃げがグループ形成され、レースは落ち着きました。
 新城選手は今日もエースのワウト・プールス(オランダ)を守りながら、チームを牽引します。
 ドゥシャン・ラヨビッチを含む逃げグループはフィニッシュまで残り1kmの最後の丘まで
粘りますが、スプリントを狙うチームの追い上げにより直前で惜しくも吸収され、登り基調の
集団スプリントに。
 ワウト・プールスはトップと同タイムの集団内、20位でフィニッシュし、総合5位をキープ
しています。
 新城選手は58秒遅れの60位で無事にフィニッシュしています。
20歳のイタリア人スプリンター、アルベルト・ブルットメッソを引き連れて走る新城選手
Photo Cor Vos
以下、新城選手のコメントです。
 
『今日のミーティングでは、キャメロン(スコット)が

 逃げに乗り、他の選手はワウト(プールス)をサポート。

 という指示。
フィニッシュは約1kmのアップヒルだったので、
ワウトがタイムを失わないことが最重要。

スタートはブダペスト市内からだったので、少し
だけどハンガリーの街を感じられて、嬉しかった。

レースはこの3日間の静かだった反動からか、
1時間のもアタック合戦が続いた。
チームからは落車からまだ回復中のドゥシャンが
逃げ入った。

リーダージャージのリドル・トレックは逃げを
どうしても捕まえたいという動きではなかったが、
他のチームが集団スプリントにするために集団を
牽引し、残念ながら、ドゥシャンの逃げは残り1kmで
集団に吸収されてしまった。
しかし、ワウトもタイムを失うことなく、無事に
フィニッシュ出来て良かった。

明日の最終日、プロフィールを見る限りだと、
今大会で最も厳しいコースかな?と思う。
総合も秒差争いなので、最後まで気が抜けない1日に

 なるだろう。』
レース公式HP→ Tour de Hongrie (tdh.hu)

Article

PAGE TOP