MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

『TEAM ユキヤ通信 2024 №014』 2 April 2024 Basque Spain ー63rd Itzulia Basque Country(2.UWT)Stage 2»Irun›Kanbo(160km)ー

無事に113位でフィニッシュした新城選手
Photo Miwa IIJIMA
 スペイン・バスク州で開催中のステージレース『イツリア・バスクカントリー(UCIワールドツアー)』
第2ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第2ステージはスペインとフランスの国境の町、イルンをスタートし、バスク海岸に沿うように北上し
フランスに入り、フランス領のバスク地域の町、カンボにフィニッシュする160km。
 コースのほとんどがフランス領土内で、スタートから終始細かいアップダウンが繰り返される、
のこぎりの刃のようなコースレイアウトに加え、強い風、終盤につれ、小雨がぱらつく天候が選手を苦しめます。
 フィニッシュが近付くにつれ、集団内で落車が起こるナーバスな展開にチームとしては安全に
残り3kmまでエースを集団で運ぶことが最優先となる中、フィニッシュまで残り2kmでも落車が発生し、集団は分断されてしまいます。
 チームのエース、ペイヨ・ビルバオ(スペイン)は先頭集団でフィニッシュし、総合10位にランクアップ、
新城選手は113位で無事にフィニッシュしています。
スタートポディウムに立つ新城選手
PhotoMiwa IIJIMA
以下、新城選手のコメントです。
今日はスペインではなく、フランスでのコースとなった第2ステージ。

 スタートは晴れていたが、半分を過ぎた辺りから雨が降り始めて、

 集団は一気にナーバスに…
  残り5kmで大きな落車、残り2kmでも落車があり、スプリント
 ステージになるかと思われたが、総合上位選手も巻き込まれて、
 荒れた結果となってしまった。
  チームとしてもサンティアゴ(ブイトラゴ)がタイムを失ってしまった。
 雨が降り始めて、終始ごちゃごちゃした慌ただしい集団の中で、
 チームの為にこれと言って働くことが出来なかった一日… 
  明日はもっと気を引き締めて、サポートしないとね!』

Article

PAGE TOP