MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ペリョ・ビルバオがUAEツアーでバーレーンヴィクトリアスを率いる

チーム・バーレーン・ヴィクトリアスは、GCC地域で唯一のワールドツアーレースであるUAEツアーに挑む予定だ。 2月19日から2月25日まで開催される全7ステージのレースでは、ペリョ・ビルバオを筆頭に強力なラインナップが揃います。 

昨年大会の最終ステージでわずか3秒の差で惜しくも表彰台を逃したビルバオは、継続的に好成績を収めてきたレースで表彰台に上がるためこれまで以上に意欲を燃やしています。

「UAEツアーは本当に楽しかったです。このレースに対する私の考えが変わりました。私が最初に出場した際は病気やクラッシュであまり良くなかったのですが、ここ 3 回の出場で、私はレースを本当に理解し始めました。そして、それは本当に興味深く、私たちが慣れ親しんでいるヨーロッパとは異なるレースです。私はエシュロンによるチャンスとこのタイプのレースが大好きです。

昨年は、表彰台に上がれると期待していたので、最後は少し残念でした。最終日は、全員でとても良いレースをしたのに、数秒の差で表彰台を逃してしまい、私にとっては厳しい一日でした。

今年は本当に調子が良くてやる気もあるし、表彰台、そしてもしかしたらステージを目指して戦うという目標に向かって完璧な状態で到着するつもりです。私の誕生日に素敵な贈り物になるでしょう。」

ビルバオをサポートするメンバーはトースタイン・トレーン、キャメロン・スコット、ヨハン・プリースパイタースン、ライナー・ケップリンガー。彼らに加えて、ニキアス・アルントとスプリンターのフィル・バウハウスもスプリントステージで先頭に立ち、チーム・バーレーン・ヴィクトリアスが7つのステージを通して競争力を発揮できるようにします。

985.1キロメートルのレースの過程で、ライダーは第2ステージの12.1キロメートルの過酷な個人タイムトライアル(ITT)を含むさまざまな課題に直面することになる。一方、総合成績(GC)を狙うライダーにとっての主な戦いはステージ3と7に設定されたジェベル・ジェイスとジェベル・ハフィートになるでしょう。しかし、昨年のオープニングステージで目撃されたように、特にすべてのステージで横風がレースの序​​盤で火を噴く可能性があるため、出場者は常に警戒を続ける必要があります。

スポーツディレクターのニール・スティーブンス氏:「今年のUAEツアーを本当に楽しみにしています。私たちのライダーの中には、オーストラリアからここに来ているライダーもいますが、これが初めてのワールドツアーレースです。平坦なステージが4つ、山頂フィニッシュが2つ、ITTが1つある素晴らしいレースです。私たちは冬の間TTで多くのハードワークを積んできたので、それがレースで見られるのは素晴らしいことだ。 

オーストラリアのフィル・バウハウスは、調子が非常に良いことを示し、それ以来、非常に順調にトレーニングを続けている。彼は今年ここまでステージ勝利を収めていないことで少し悩みを抱えているようですが、私たちは彼が平坦な4ステージのうちの1ステージで勝利を収められるようサポートしていきたいと考えています。

ペリョ・ビルバオはスペインで良いトレーニングと良いレースをしており、このレースでは他の機会にも表彰台を獲得するために戻ってくることになる。彼はタイムトライアルもクライミングも上手なので、彼がそこでベストの選手たちと競い合えることを期待しています。

 それから、ニキアスがロードキャプテンとして怪我から戻ってきたのは素晴らしいことだ。彼は基本的に私たちの3人目のディレクターです。UAEのトリッキーな道において極めて重要なチームの方向性を定めることができる。リードアウト能力を発揮するキャメロン・スコットがいる一方、ライナーとトレーンは登りで重要なサポートとなり、ヨハンはチームのサポートやITTで良い結果を期待できます。」

チームラインナップ:ニキアス・アルント/フィル・バウハウス/ペリョ・ビルバオ/ライナー・ケップリンガー/ヨハン・プリースパイタースン/キャメロン・スコット/トースタイン・トレーン

PAGE TOP