MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

11 June ー58th Grosser Preis des Kantons Aargau (1.1) » Leuggern > Leuggern(173.8km)ー

集団の中で落ち着いて周回をこなしていく新城
Photo Cor Vos
 
 昨日、ドイツの国境に面するスイスのロイッガーンで開催されました、
『Grosser Preis des Kantons Aargau グランプリ・カントン・アールゴー』に出場いたしました、
新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
  ロイッガーンの街を一周するように約20kmの周回コースを10周するレースは周回ごとに
選手たちが振るい落とされていくというような、サバイバルレース。
 周回の中に設定された山岳ポイントは緩やかではありますが、そのたびに各チームが
ベースアップし、厳しい展開へ持ちこまれました。
 残念ながら、チームはトップ10入りを逃しましたが、新城選手は38位で無事にフィニッシュ
しています。
スタート前、カメラに笑顔を見せる新城選手
Photo Cor Vos
 
以下、新城選手のコメントです。
 
 『地元ジーノ・メイダーがリーダーなので、スプリント勝負ではなく、 少人数の勝負にすることがチームの作戦だった。
 

やはりと言うべきか、久し振りのレースだったので、エンジンが かかるまではきつかったが、1時間走ってからはいつも通りの調子になった。 逃げを追いかけているだけだけども、ペース早かったので毎周回、 集団の人数が絞られていくというチームとして思い描いた展開だった。

  残り30kmまでは順調に走れていたが、逃げも捕まり、再びアタック合戦が
 始まり、登りきったところで集団が2つに別れてしまい、チームメイトが
  4人前の集団に入ったので見送ってしまったら、自分のいた集団はそのまま
  止まってしまい、前を見送りグルペットとなってしまった。
   最後の勝負所までチームのサポートが出来なかったのは残念だったが、
  ツールドスイスの前にレースを走れて、身体をレースモードに出来たのは
  良かった。

   1日しっかりリカバリーして、明後日からのツール・ド・スイスに備えます。』
 
 
 新城選手は6月12日~19日までツール・ド・スイス(UCIワールドツアー)に出場いたします。

Article

PAGE TOP