MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

5 April – 61stItzulia Basque Country(2.UWT)Stage 2» Leitza › Viana(207.6km)-

雪の残る山岳を越えていく新城選手
Photo Miwa IIJIMA

 

スペイン・バスク地方を舞台に開催されておりますワールドツアー、ステージレース、
Itzulia Basque Country(イツリア・バスクカントリー)』第2ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。

 

 第2ステージは200kmを越える長丁場。パレード走行かじわじわと上り始めて、
アクチュアリー(実際の)スタート地点から3級山岳に突入していくという、この地域の
レースらしいレイアウトで、3級山岳を越えて次の2級山岳までもアップダウンを繰り返し
ながらのコース。
 178km地点にも3級山岳が設定されていましたが、序盤から逃げていたグループは集団に吸収され、フィニッシュに向けて大集団は加速していきます。
 チームとしては今回のメンバーにはスプリンターを擁していないので、無理に競り合わず、
タイム差が付かない様に、安全に同タイムでフィニッシュ。
 新城選手もトップと同タイムの集団の中、67位でフィニッシュしています。

終盤の位置取り争いで先頭でチームを引き上げる新城選手
Photo Sprint Cycling

 

 以下、新城選手のコメントです。

 

2ステージは明日のステージの為にタイムを失わないのが
 チームプランだった。

  しかし、簡単なコースプロフィールではなく、いきなり3級山岳スタート…。  アクチュアリースタート0km地点がなぜ登るのか? っていつも思う(苦笑)

 
   幸いにもファーストアタックで逃げが決まったので、今日は穏やかな1日に
 なると思った。
  重要なポイントではしっかりと前に上がる事が出来て、チームワークも良く、

 無事にゴールまでたどり着いた。

  明日の第3ステージは1日中、集中しなくてはならないステージだ。

 

レース公式WEBサイト↓

Article

PAGE TOP