MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

2 February Spain -Volta a la Comunitat Valenciana (2.Pro) Stage 2»Bétera›Torrent(171.5km)‐

トップと同タイムの集団の中66位でフィニッシュした新城選手

Photo Sprint Cycling Agency

スペイン・バレンシア州で開催中の『ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ』 第2ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第2ステージはカテゴリー2級と3級山岳が計5つが連続する丘陵ステージ171.5km。
 スプリンターでの区間優勝を狙う各チームのコントロール下でレースが進み、フィニッシュは
70人以上の大集団でのゴールスプリントに持ち込まれました。
 バーレーン・ヴィクトリアスは好調のマテイ・モホリッチ選手(スロベニア)が4位に入り、新城選手もトップと同タイムの集団の中66位でフィニッシュしています。
スタート前、ステージに上がるバーレーン・ヴィクトリアスが第1ステージのチーム1位で表彰された。
Photo Sprint Cycling Agency

以下、新城選手のコメントです↓
『今日はスプリントステージの予想だったので、チームとしては無事に
 フィニッシュすること、そしてモホリッチの調子次第でゴールで着を狙うという目標。
  波乱もなく、終盤を迎えたのだが、残り30km位からペース上がり、最後の3級の登りでも集団はハイペースだった。
  落車もあったが、チームはみんな無事にゴールし、モホリッチがステージ4位と昨日のサンチェスの5位から着実に1位に近づいているね。
  第3ステージは登りゴールで、しかもスタートはダートの登り(苦笑)
12月、1月にチームキャンプした土地なので、コースは熟知しているし、昨年のヴエルタでも使った登りなので良い走りしたいと思う。』

Article

PAGE TOP