MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

22August Spain ー76th Vuelta a España(2.UWT) Stage 9»Puerto-Lumbreras › Alto de Velefique(188km)ー(8月23日配信版)

70km近く逃げ切ってステージ優勝したダミアーノ・カルーゾ選手
photo Miwa IIJIMA
現在スペインで開催中の第76回ブエルタ・ア・エスパーニャ、第9ステージの新城選手の
結果とコメントをお伝えいたします。
 第9ステージはプエルト・ルンブレラスからアルト・デ・ベレフィケまでの山岳

ステージ。今大会最初の難関ともいえる4つの峠越えに、超級山岳フィニッシュという

188kmを制したのは何と、新城選手のチームメイト、5月のジロ・デ・イタリアで総合2位の
ダミアーノ・カルーゾ選手(イタリア)でした。
 さらに4位にはジャック・ヘイグ選手(オーストラリア)、7位にはジーノ・マーダー選手(スイス)とバーレーンヴィクトリアスは超級山岳ステージで個々の力を見せつける結果となりました。
 新城選手は143位で無事にフィニッシュしています。

チームの強さを、『どうだ!!』という表情でフィニッシュした新城選手

photo Miwa IIJIMA

以下、新城選手のコメントです。
なんて強いチームなんだろう(笑)

 今日の厳しいステージで優勝、4、7位。トップ10に3人も!

 これからも楽しみだ!
  今日はステージ優勝狙っていた。スタートからアタック合戦が激しく、
 最初の2級山岳までに決まってくれればと思ったが、登りに入っても全然、
 集団は止まる気配がなかった(苦笑)
  今日も暑かったので、ボトル運んだりして集団で休んでいるところで
 落車が起こり、メイン集団から脱落。
  50人ぐらいいたのでこのままグルペットかなと思っていたら、逃げが決まって、
 補給所通過だったりでメイン集団がスピードダウンしたのでまた復帰できた。
  しかし、29kmの1級山岳に突入するとリーダーチームのユンボはゆっくりと
 コントロールしていたのだが、5kmぐらいしか登ってないのに、イネオスの
 ペースアップで集団から遅れて、グルペットでゴール目指した。
  ここまで平坦で風を受けて走ってきたからか、疲労で登りでは苦しんだが、
 今日のチームのステージ優勝で少し疲労が抜けた(笑)
  これでチームは今年のグランツール全てでステージ優勝したことになった。
  まだ9ステージなのか、もう9ステージ?なのかは分からないけど、
明日は回復に努めて、第2週目もたくさん働かないとね。
 
と、語っています。
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(全日程ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル↓

Article

PAGE TOP