MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

27May Italy ー104th Giro d’Italia (2.UWT) Stage 19»Abbiategrasso›Alpe di Mera (Valsesia)(166km)ー 第104回ジロ・デ・イタリア 第19ステージ(5月29日配信版)

前半からしっかりとチームで仕事をする新城選手
Photo Miwa IIJIMA
現在イタリアで開催中のジロ・デ・イタリア第19ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第19ステージは当初予定されていたコースの1級山岳、モッタローネで23日にマッジョーレ湖の
湖畔とモッタローネを結ぶロープウエイで痛ましいゴンドラ落下事故が起きてしまったために、コースが変更となり、中盤から4級、3級、そしてフィニッシュは1級山岳の山頂という166kmのレースとなりました。
 前半はかなりのハイペースでレースが進み、チームは一丸となって総合2位のダミアーノ・カルーゾ(イタリア)を守ります。
 最後の1級山岳の各チームのエースたちの力勝負に持ち込まれ、ダミアーノ・カルーゾはしっかりとステージ4位でフィニッシュし総合2位を守りました。
 新城選手は67位でフィニッシュし、残す山場は後1ステージとなりました。
以下、新城選手のコメントです。
 『今日もアタック合戦は速かった。
 最初1時間のアベレージスピードが53km/hだつたとか…
 50km以上渡り、逃げが決まったが直ぐにバイクエクスチェンジのコントロール始まった。
 その後、4級山岳の下りでクイックステップがペースアップし、集団が分裂したが、チームはまとまっていたので、回避出来た。
 
 今日は暑さも昨日よりは暑くて、ボトル運びもやった。
 チームは最後の登り前までに7ヶ所のエクストラの補給所を配置していたが、それだけでは足りないくらいだった。
 
 今日のメインの役目だった最後の登り向けて、位置取りして、後はゆっくりと自分のペースでゴールを目指した。
 
 ダミアーノは今日も好調で総合2位をキープ。頼もしい限りだ!
 山場は残り1ステージ。可能な限り集団に留まり、少しでもダミアーノの力になれればと思う。
と、語っています。
フィニッシュ後、チームバスまで下る選手たちに安全のためホイッスルが渡される
photo Miwa IIJIMA
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル
・GCN+

Article

PAGE TOP