MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

26May Italy ー104th Giro d’Italia (2.UWT) Stage 17»Canazei›Sega di Ala(193km)ー 第104回ジロ・デ・イタリア 第17ステージ(5月27日配信版)

けがを負ったラファエル・バルスをケアしながらフィニッシュした新城選手
Photo Miwa IIJIMA
現在イタリアで開催中のジロ・デ・イタリア第17ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第17ステージは序盤に3級山岳を越え、フィニッシュ手前に2回の1級山岳を越える193kmの長丁場山岳ステージ。
 チームはダミアーノ・カルーゾ(イタリア)を守りながらレースを進め、最後の山岳は彼の力でステージ6位でフィニッシュし総合2位をキープしますが、1級山岳の下りで落車に巻き込まれたラファエル・バルス(スペイン)が負傷し明日のスタートが危ぶまれる状況となってしまいました。
 新城選手は落車したラファエルをかばいながら一緒に63位でフィニッシュしています。
以下、新城選手のコメントです。
 
 『休息日明けで、しっかりと身体もリフレッシュ出来ていた。
     余裕を持って今日のステージ終える事が出来た。
 
 スタートから常にハイペースだったが、自分は155kmの山までチームを安全に連れて行くのが今日の役目だったので、150kmからはグルペットで余裕を持って走れた。
      気温も上がってきたから、明日からも天気が良いこと願う。
 
 ラファが下りで落車に巻き込まれて、先週の落車で痛めた肋骨同じところをまた強打してしまった。
 レントゲン撮ったが幸いにも完全な骨折は見つけられ無かったが、明日もスタートするがどうなるかは走り出してみないと分からない状況で心配です。』
 と、語っています。
雪の山岳を背にスタートしていく新城選手
photo Miwa IIJIMA
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル
・GCN+

Article

PAGE TOP