MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

23May Italy ー104th Giro d’Italia (2.UWT) Stage 15»Grado›Gorizia(147km)ー 第104回ジロ・デ・イタリア 第15ステージ(5月24日配信版)

集団の中でチームを守りながら走る新城選手
Photo Miwa IIJIMA
現在イタリアで開催中のジロ・デ・イタリア第15ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第15ステージは3回の3級山岳を越える周回コースの一部がスロベニアを通過する147km。
 スタートしてすぐに集団内での落車が発生し、怪我をした選手の処置なとでレースは一時ストップし、20分ほどたって再スタートとなりました。
 新城選手も脚にタイヤが擦れた大きな擦過傷を追いますが、幸い大きな怪我はなく、37位でレースを終えています。
以下、新城選手のコメントです。
 
 『今日はスタートして1.5km位で集団の先頭から30~40番手での大落車が発生。
 
 道路は海沿いからの1本道で、路肩はなく、木製のガードレールで道路は囲われていて、逃げ場が無かった。おまけに追い風で65km/hは出ていた。。。
 
 スタートは追い風だが15km地点先の街で横風に変わるとなれば、集団はナーバスになるのは目に見えていた、、、今日のステージはボーラがコントロールしなければ、逃げ切りのチャンスもあるので多く逃げたいと考えていたはず。
 
 色々重なって、大きな落車になってしまった。幸いにも自分は転ばずにすんだが、後ろから突っ込まれて、脚を削られた。タイヤ痕跡でどこのタイヤか分かりそうだ(苦笑)
 
 30分以上ニュートラルでストップして、再スタートしたが15人が直ぐに決まって今日もステージ優勝争いは逃げ集団に。
 
 総合上位は明日に備えたステージとなった。
 スロベニアを通る周回だったのだが、チームにはスロベニア人の昨日のステージ2位だったヤンがいるので、彼への応援は盛大だった!
 終盤は雨です少し集団もストレスだったが、何事もなくゴールする事が出来た。
 
 明日の16ステージは7時間以上のステージになるだろう。獲得標高も多いし、登りと下りしかないし、雪予報出てるし、1日中集中しなきゃだね。
 と、語っています。
スロベニアを通過する集団 スロベニアではマスクの着用がほとんど見られない
photo Miwa IIJIMA
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル
・GCN+

Article

PAGE TOP