MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

16 May Italy ー104th Giro d’Italia (2.UWT) Stage 9»Castel di Sangro›Campo Felice (158km)ー 第104回ジロ・デ・イタリア 第9ステージ(5月17日配信版)

未舗装路区間を走る新城選手
photo Miwa IIJIMA
現在イタリアで開催中のジロ・デ・イタリア第9ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第9ステージはスタートして36kmで2級山岳、終盤には3級、2級山岳が連続し、フィニッシュの1級山岳の山頂は約1.5kmの未舗装路区間という過酷な158kmの山岳ステージ。
晴天のスタートなりましたが、フィニッシュの1級山岳は過酷さに追い打ちをかけるかのような冷たい雨となり選手たちを苦しめました。
 また、途中の下りでチームメイトのマテイ・モホリッチ(スロベニア)が激しくクラッシュ。
頭部を強く打ち脳震盪の症状がみられたため、その場でリタイアとなってしまいました。
 意識はあり、骨折などの大きな外傷はありませんが、現在は経過観察となっています。
 そんな中、チームはダミアーノ・カルーゾ(イタリア)が6位でフィニッシュ、新城選手はこの過酷な山岳ステージをトップから5分14秒遅れの60位で終えました。
 以下、新城選手のコメントです。
今日もたくさんの事が起こった。
     マテイが落車して、頭を打ったので病院に運ばれた。幸いにも意識もあり、骨折はない。ホテルに帰って来て、夕食も一緒に食べた。
  経過を見る為に数日はチームと過ごす事になる。
 
 レースは逃げにジーノ、ペリョを中心にトライしたが、結果には結び付かなかったが、ジーノは常に先頭でアタックを繰り返し、力があるのは誰もが思っただろう。ただ、今日はチャンスが無かった。
 
 ジャージは失ったけど、いつでも取り返せるポイント差だし、2週目、3週目にはたくさんの山岳が待っている。
  チームは不運で6人になってしまったけど、ダミアーノ(カルーゾ)はまだまだ総合上位に着けているし、これからも皆で良いジロにして行きたい。
 
と、語っています。
第9ステージの朝、7人で立つ最後のスタートポディウムになってしまった
photo Miwa IIJIMA
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル
・GCN+

Article

PAGE TOP