MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

12 May Italy ー104th Giro d’Italia (2.UWT) Stage 5»Modena › Cattolica (177km)ー 第104回ジロ・デ・イタリア 第5ステージ(5月13日配信版)

ほぼ最後尾でフィニッシュに向かうバーレーン・ヴィクトリアスの選手たち
photo Miwa IIJIMA
 現在イタリアで開催中のジロ・デ・イタリア第5ステージの新城選手の結果とコメントを
お伝えいたします。
 まずはチームとして非常に残念なご報告をしなければなりません。
総合を狙う絶対的エースのミケル・ランダ(スペイン)がレース終盤に落車に巻き込まれ、
左鎖骨と、肋骨を数か所骨折により、レースを去ることとなりました。
 新城ら4名のアシスト選手がコース上でランダが再び走り出すのを待ちましたが、
起き上がることが出来ずに、そのままリタイアとなってしまいました。
 ランダを待った4選手は全員制限時間内に新城選手は177位でフィニッシュしています。
 以下、新城選手のコメントです。
『今日は色々言いたい事も思うこともあるけど……考えがまとまらない。
ミケルの為にチームでこのジロにやって来たし、ミケル自身も調子良く走っていた。
 昨日のステージでは、チームの山岳での強さは誰が見てもジロの主役になったはずだのが、、、  皆でまとまって走れてたのに、ひとつ上手く行かなかった。自分がもう少し違うところで位置取りしてたら、危ない選手の隣から守れたのか、とか後悔しかない。
 でも、これからもジロは続くし、チームは別の目標を立てて進んで行くしかない。 ミケルの早い復帰を願うだけです。』
 
 と、エースを失った心境を語っています。
前日のステージでのチーム1位でポディウムに上がるが笑顔はない。
左からラファエル、マーダー、モホリッチ、新城選手
photo Miwa IIJIMA
      5月13日の第6ステージは中盤に2級、3級の山岳が連続し、フィニッシュは2級山岳の
頂上ゴールとなる160kmの山岳レースです。
☆レース公式ページ↓レースのアプリもダウンロードできます。
☆放送予定(ライブ配信)
・Jスポーツ サイクル
・GCN+

Article

PAGE TOP