MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

07 April Spain ー60th Itzulia Basque Country(2.UWT)Stage2»Zalla›Sestao(154.8k) <第60回イツリア・バスクカントリ 第2ステージ>(4月7日配信版)

エースのランダをサポートしながら集団先頭で牽引する新城選手
photo Luis Gomez/Cor Vos
 現在スペインバスク地方で開催中の『イツリア・バスクカントリー(ワールドツアー)』
昨日の第2ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えいたします。
 第2ステージは2回の3級山岳を越え終盤には2級山岳を越えてのフィニッシュ。
  朝から雨が降ったり止んだりと悪天候のスタートとし、気温が上がらない中での消耗戦となりました。
 新城は総合優勝を狙うチームのエース、ミケル・ランダ(スペイン)をマーク・パドゥン
(ウクライナ)とともに守る役目に徹し、集団先頭で集団を牽引します。
 最後の山岳でエースたちに勝負が託されると、ランダと、ペリョ・ビルバオ(スペイン)が
先頭に残り、ランダはトップから15秒遅れの8位、ビルバオが17位でフィニッシュ。
 新城選手は100位で第2ステージを終えました。
 以下、新城選手のコメントです。
 『最後の第2ステージは最後の2級山岳の登り口までが役目だった。
  ランダを連れて、マーク(パドゥン/ウクライナ)と良いコンビネーションで
  位置取りすることが出来た。
 
   しかし、大事な登り口ではランダを見失ってしまい、前方で山岳に入るに事が
  出来なかった。明日への反省ですね。
   1日を通して調子は良かったので、明日も引き続き頑張るだけです。
 
   第3ステージはスタートの街が自分のコーチのアリッツが住んでる街だし、
  ランダも住んでる地域ということで、全部、道を知り尽くしているの楽しみだね!!」
 と、語っています。

マーク・パドゥンとともに集団の牽引に加わる新城選手
photo Luis Gomez/Cor Vos
 
4月7日㈬の第3ステージは序盤に3級山岳2回、フィニッシュ挑戦に2級山岳を越えてから、
1級山岳を登っての山頂ゴールとなる166.7kmのレースです。
放送予定↓
GCN+(有料コンテンツ)にて 22時30~ ライブ配信
レース公式サイト

Article

PAGE TOP