MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第10号 15 March France Paris-Nice(2.UWT) Stage 8» Le Plan-du-Var › Levens (92.7k) <パリ~ニース UCI ワールドツアー 第8ステージ>(3月15日配信版)

無事に最終ステージに辿り着いた新城
Photo Cor Vos
現在開催中のパリ~ニース、昨日の第8ステージの新城選手の結果とコメントをお伝えします。
 最終日となる第8ステージは南フランスでの感染拡大の影響により、ニースでのフィニッシュが叶わず、大きく短縮された92kmというショートステージでしたが、単調ではなく、2級山岳が3度含まれる登と下りのみのコースで、リーダージャージのプリモッシュ・ログリッチ(ユンボ・ビスマ)が2度の落車で総合から大きく遅れだすなど、波乱の最終ステージとなりました。
 バーレーンビクトリアスは最終日も総合上位勢をしっかりとサポートし、ジャック・ヘイグが総合7位、ジーノ・マーダーが総合10位と2選手がトップ10入り、チーム総合は2位でチームメイト全員が無事にフィニッシュしています。
 新城選手は、集団の中で起きたルツェンコ(アスタナ・カザフスタンの)落車の影響で前の選手のサドルで顔を打つというアクシデントに見舞われ、目の下にアザが出来ましたが、大きなケガなく最終日をトップから4分10秒遅れの65位、総合87位で初戦を終えました。
 以下、新城選手のコメントです。
厳しいステージだった。
 スタートからゴールまでいっきに駆け抜けたステージでした。
  
 レース前のミーティングではスプリントになった場合や、逃げになった場合等、色々準備していたが、最高な形にはならなかった。
 しかし、総合7位と10位。それにステージ2位1回と4位に3回と、良いチームワークでこの1週間を過ごす事が出来た。
 
 自分にとっては初戦だったが身体は日々レースモードになり、調子も上向きになっていくのを感じられたので、これから始まるシーズンが楽しみです。
と、語っています。
 新城選手の次のレースにつきましては、改めてお伝えいたします。
レース公式サイト↓
現在Jスポーツオンデマンドさんにて見逃し配信中です↓

Article

PAGE TOP