MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第38号 ー 81stGiro dell’Appennino (1.1) 191.5km ー(9月20日配信版)


連日先頭集団で逃げる新城
photo:Bettini Photo

昨日19日、イタリア、アベニン山脈を舞台に開催されました81stGiro dell’Appennino (1.1)ジロ・デルアッペニーノの新城の結果とコメントをお伝えいたします。

5つの山岳ポイントに、7つのスプリントポイントが設けられた191km。
新城は17日のコッパ・サバティーニに続き、またしても逃げに乗り、残念ながら、その逃げ集団は吸収されるも、トップと同タイムの集団の中15位でフィニッシュ。
UICポイントを5P獲得し、東京オリンピック代表選手選考ポイントを15点加算しました。


最後まで全力を尽くす新城
photo:Bettini Photo

以下、レース展開と新城のコメントです。

「今日も逃げに乗ることが1つの目的だったのだが、なかなか逃げが決まらなかった。何度、動いたか分からないぐらい動いた。結局、60km地点の最初の山岳ポイントでやっと決まった。
このレースは120km地点から始まる8kmの登りが鍵となる。登り口から勾配がキツイ。
3分差で登り始めたが、5kmぐらい登ったところでメイン集団からアタックがかかり、そこで逃げは吸収、それからが追い込んだ(笑)
登りで遅れては、下りで追い付いての繰り返しで、40人程の先頭集団に残った。
そして、はバッタリンのスプリントに向けて、位置取りをしてスプリント勝負になった。
やはり、逃げていたので、脚は残っておらず15位だったが、ゴールまで全力で頑張る事が出来て良かった。次戦の世界選手権に向け、良い感触を掴む事が出来て良かった。」

と、語っています。

尚、新城は27日にイタリア・イモラで開催されます、世界選手権に日本代表として出場いたしますことを合わせてご報告させていただきます。

Article

PAGE TOP