MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第22号 ー Czech Tour stage2 (2.1) ー(8月8日配信版)


集団前方でコントロールするバーレーンマクラーレン
photo:CorVos

昨日、7日に行われたチェコツアー第2ステージ結果と新城のコメントをお伝えいたします。
第2ステージは193kmと、新城にとってレース再開後の本格ロードレース。
リーダージャージのミッシェルトン・スコットとともに、バーレーン・マクラーレンは集団の先頭でレースをコントロールし、スプリントに持ち込む体制を整えます。フィニッシュまで残り3kmきってから発生した落車でスプリントエース、グレガ・ボレが巻き込まれ、新城はグレガをフォローするために待ちましたが、フィニッシュまで3kmを切ってからの落車は集団と同タイムのゴール扱いとなる措置が取られるので、トップとタイム差なしの133位でフィニッシュしています。

以下、新城のコメントです。

「久々のロードレース!チームみんなで先頭付近でレースをコントロールするのは、やっぱり気持ちいいですね!
落車がありヒヤリとしましたが、自分は元気です。第3ステージも200km越えの長丁場ですが、しっかり仕事してきます。(あっ、今日のミラノサンレモは300km越えだから、こちらは長丁場とは言えないか(笑)」

本日、8日は第3ステージ、206Kmのアップダウンが続くコースとなっています。

レース公式WEBサイト↓
http://www.czechcyclingtour.cz/zavody/czech-cycling-tour/

Article

PAGE TOP