MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

マテイ・モホリッチ選手、ツアー・オブ・スロベニア第5ステージで優勝&総合2位獲得!

Photo By Tommaso Pelagalli/SprintCyclingAgency©2023

2023年ツアー・オブ・スロベニア最終日の終わりに、マテイ・モホリッチ選手は目に涙を浮かべながらノボ・メストのラインを越え、笑顔で空を指差した。

彼のジェスチャーは説明の必要はありません。

「これはジーノから、そしてジーノのためにインスピレーションを得たものです。」

昨年も同じフィニッシュで勝利に惜しくも届かなかったマテイ・モホリッチ選手が、レースが始まる前から優先順位を決めていたステージだった。その後、タデイ・ポガチャル(UAE)に阻止されたが、今日は誰もこのマテイ・モホリッチ選手を止めることができなかった。

終盤の7人の逃げは残り10kmで追いつかれたが、Team BAHRAIN VICTORIOUSの6人のライダーは全員、一日中フロントを懸命に追いかけていた。これは、個々のサイクリストの成功がチームの協力の結果であることを示す完璧な例でした。

Photo By Tommaso Pelagalli/SprintCyclingAgency ©2023

集団がハイペースで進む中、マテイ・モホリッチ選手が加速し、ライバルの引き離しにかかりました。総合リーダーのフィリッポ・ザナ(ジェイコ・アルウラ)が反応し、マテイ・モホリッチ選手を追いかけましたが、マテイ・モホリッチ選手がゴール前でアタックを仕掛け、そのまま逃げ切り、第5ステージを制しました。

マテイ・モホリッチ選手は昨年大会では、第5ステージ2位でフィニッシュでしたが、本年度大会は MERIDA REACTOを駆り、第5ステージ優勝を飾り、さらに今大会で総合2位を獲得しました!

マテイ・モホリッチ選手は

「今日のコースが自分と相性が良いと分かっていたので、最終レースではすごく集中できました。このステージはどうしても勝ちたかった。ただステージ優勝したかっただけで、もちろんGCのことは考えていなかった。
私にとって、今シーズン最初の1勝を手に入れること、そして何よりジーノのためにも勝ちたかった。今週起こったことを考えると、今日は少し感情的になったが、レースですべてを出し切りたかった。今回のレースはすべて自分の計画通りに進めることができた。」

とコメントしました。

PAGE TOP