MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

バーレーンヴィクトリアスはツアー・オブ・ポーランドの参戦メンバーを発表

8月9日から15日のスケジュールで第78回ツアー・オブ・ポーランドが開催されます。これはツール・ド・フランス後、最初のワールドツアーステージレースであり、3つ目のグランドツアーであるブエルタ・ア・エスパーニャと重複しています。

レースは、ワールドツアーのレースとしては初めてのルービンで始まります。ステージ1はスプリントでのフィニッシュになると予想され、ステージ3は、チームのエーススプリンターであるフィル・バウハウス向けのステージになると予想されます。ステージ2と4は、ツールドフランスでのブレイクアウェイで強さを証明したマテイ・モホリッチなどのパンチ力のあるライダーに適しています。ステージ5は、総合成績を争うライダー達が今回のレースの最高点である長さ9キロメートルのクロウィアルカ峠を戦うクイーンステージです。ステージ6は、クラクフでスプリンターのためのフラットステージ、最終ステージはタイムトライアルでレースの勝者を決定します。

リードスポーツディレクターのティム・ハリス

「バーレーン・ヴィクトリアスは、ツール・ド・フランスの最近の2人のステージ優勝者、マテイ・モホリッチとディラン・トゥーンスとともに、非常に強力なチームをポーランドのツアーに連れて行きます。この一流のワールドツアーイベントで、全面的に競争力を発揮したいと考えています。スプリントステージでは、フィル・バウハウスが今シーズンの勝利数を増やすことを期待しており、丘陵や山岳地帯のステージでは、ディラン・トゥーンスとマテイ・モホリッチで良い結果を目指します。」

 

スポーツディレクターのロルフ・アルダグはレースについて話しました。

「これは本当に面白くてエキサイティングなレースだと思いました。今年のポーランドツアーは数秒差のレースになるかもしれません。私の意見では、総合成績を争うメンバーに大きなギャップが生まれにくいので、フィニッシュラインでのボーナスタイムは非常に重要です。このことから、より多くのライダーがトップの座を争うことになるため、レースは面白くなりますが、レースをコントロールするのが難しくなります。また、我々には、ディラン・トゥーンスとマテイ・モホリッチの2人のライダーがいます。彼らは両方とも良いタイムトライアルスペシャリストであり、私が前に述べた秒のゲームを守ることができるでしょう。ライダーはスタート直後から全体の動きに鋭敏である必要があります。彼らはただペロトンで走っていればいいというわけでもなく、ペロトンが分裂する危険があります。これにより、20秒でもタイムを失えば、たちまち総合成績の争いから脱落します。またフィル・バウハウスは、スプリントステージで誰をも倒すことができると信じています。シーベルグ、ハウッスラー、モホリッチで彼をサポートします。少なくともそれらの男たちは彼と一緒にスプリントに参戦するでしょう、そして彼が今シーズンすでに見せた足を持っているなら、彼はステージ勝利出来ると確信しています。」

要約すると、スプリントステージは、フィル・バウハウス、丘陵ステージはディラン・トゥーンスとマテイ・モホリッチでのステージ獲得を目指しています。またケビン・インケラーとエロス・カペッキにもブレイクアウェイでのチャンスを与えられる可能性があります。そして最後になりましたが、ディランとマテイの総合成績にも焦点を当てており、そこではかなりのチャンスがあるはずです。

マテイ・モホリッチ:「サン・セバスティアンとジェクトでの週末が成功した直後に、ポーランドのツアーが始まります。ツール後もコンディションは良好で、ポーランドでの良いレースを期待しています。またこれは9月の世界選手権の準備になります。私は良い結果を得るために努力し、また私のチームメイトを助けます。ポーランドには、スプリントにはバウハウス、GCにはトゥーンスという強力なチームメイトがいます。」

PAGE TOP