MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ジーノ・マーダーがツール・ド・スイスのITTステージ7で3位を獲得

ジーノ・マーダーは、オーバーアルプ峠を越えて長さ23.3kmの個人TTで3位になりました。コースは2つのパートに分かれており、峠への挑戦的な登りから始まり、アンデルマットへの急降下が続き、ライダーは100km/hを超える速度に達しました。 

ライダーは、ロードバイク、TTバイク、またはその2つの組み合わせを使用するという選択に直面しました。マーダーはずっとTTバイクを使い続け、リゴベルト・ウラン(エデュケーションファーストニッポ)とジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク-クイックステップ)に次ぐ3番目に速いことが証明されました。

ツールドスイス2021–第85版–第7ステージディゼンティスセドルン–アンデルマット23.2 km – 2021年12月6日–ジーノ・マーダー(SUI –バーレーンヴィクトリアス)–photo Heinz Zwicky / BettiniPhoto©2021

ジーノ・マーダーは故郷で表彰台を獲得できてうれしく思いました。

「ついに、ホームレースで見せたいものを見せることができました。また足ができてよかったです。私はステージ3の後でそれらを逃しました。幸いなことに、彼らはこれらの最後の日に戻ってきました。表彰台を獲得するのはとても良いことだと思います。本当に楽しかったです。最初は登り、その後は猛烈な勢いで下り坂になり、とても大変でした。今日もしっかりとしたパフォーマンスができて良かった。今日でタンクは空っぽになりました、明日の足はそれほど新鮮ではないかもしれませんが、明らかに、心はとても新鮮で、やる気もあります。このレースで素晴らしいフィニッシュを期待しています。」

ツール・ド・スイス2021–第85版–第7ステージ ディゼンティスゼードルン–アンデルマット23.2 km – 2021年12月6日–ワウト・プールス(NED –バーレーンヴィクトリアス)–photo Sabine Zwicky / BettiniPhoto©2021

ワウト・プールスは下り坂で最速で、フィニッシュでは11位でした。

「悪いタイムトライアルではありませんでした。だから、結果と下り坂が速くなったという事実にも満足している。もちろん、最終的にはフィニッシュまでの時間が重要なので、素晴らしい仕事をしてくれた私とジーノにとっては良いパフォーマンスだったと思います。だから、私たちは今日を幸せにすることができると思います。あと1日あるので、明日のためにタンクに残っているものを見て、良い一日を過ごし、今週を大成功させて、うまくいけば別の良い結果を出しましょう。」

PAGE TOP