MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツール・ド・スイスでペルンシュタイナーが3位、モホリッチがツアー・オブ・スロベニアで2位

モホリッチがツアー・オブ・スロベニアのステージ3で2位を獲得し、バーレーン・ヴィクトリアスは2回目の表彰台を獲得しました。一方、ペーンシュタイナーはツール・ド・スイスのステージ4でブレイクアウェイから3位でフィニッシュしました。

マテイ・モホリッチはステージ終了後、チームバーレーンヴィクトリアスのポイントジャージを保持し、GCで9秒を獲得した。

「私たちは、グループを落ち着かせ、フィルがペロトンにとどまるのを助けるために、前の最後の登りを始めることに集中することを計画しました。残念ながら、それはうまくいきませんでした。登りのペースは非常に速かった。グループはより多くの小さいグループに分かれました。私はヤンと一緒に最初のグループにとどまりました、そしてフィルはとどまれませんでした。そしてヤンと私は自分たちでステージに行こうとしました。ヤンは長距離攻撃でスプリントをしようとし、彼はグループに並べたので、スプリントの位置を見つけるのが簡単でした。残念ながら、スプリントを開始するタイミングを少し躊躇し、遅くなりすぎたので、2位でフィニッシュしました。」

2021年6月11日第27回スロベニアツアーの第3ステージの後、ポイントジャージを獲得したマテイ・モホリッチ photo:Vid Ponikvar / Sportida

ツール・ド・スイスでは、ステージ6のアルパインコースでブレイクアウェイに出た後、再び勇気を発揮しました。ぺーンシュタイナーとともに、フレッド・ライトとジーノ・マーダーはブレイクアウェイに積極的でした。ぺーンシュタイナーはずっと頑張って、3番目にフィニッシュラインを越えました。アンドレアス・クロン(ロット・ソウダル)は、スプリントでの彼のラインからの逸脱のためにルイ・コスタ(UAE-エミレーツ)が降格した後、勝利を勝ち取りました。ライトは最後の攻撃に巻き込まれ、11位でトップ10からわずかにラインを越えました。

ツール・ド・スイス2021第6ステージ ハーマン・ペーンシュタイナー(AUT –バーレーン・ヴィクトリアス)–photo Peter De Voecht / PN / BettiniPhoto©2021

オーストリア人ライダーは、3位を獲得した今日のステージについて、次のようにコメントして
います。

「最初の登りの早い段階で、私は飛び出していましたが、彼らは私を引き戻しました。それから大きなグループが行き、頑張って前とのギャップを埋めました。その後、猛烈な攻撃がありました。誰もが私を少し見守っていました。結局、私はルイ・コスタとクロンと一緒に何とか前に立つことができました。スプリントは私にとって難しいだろうと私は知っていました。したがって、私は彼らを驚かせようとしました。しかし、私はチャンスがありませんでした。私も全力スプリントの経験がありません、そして確かに、それは私が向上させることができるスキルです。とにかく、今日は後悔はありませんでした。私はすべてを試しました。次の2日間を楽しみにしています。」

ツールドスイス2021–第85版–第6ステージフィエッシュ–ディゼンティスセドルン130,1 km – 11/06/2021 –ハーマン・ペーンシュタイナー(AUT –バーレーンヴィクトリアス)–アントワントルホーク(NED –ジャンボ–ビスマ)–photo Heinz Zwicky / BettiniPhoto© 2021年

PAGE TOP