MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

フィル・バウハウスはツール・ド・ハンガリーのステージ3でスプリントを制し、勝利。

 

チームバーレーンビクトリアスのフィル・バウハウスはツール・ド・ハンガリーのステージ3でスプリントを制し、勝利。

ステージ3はヴェスプレームで始まり、ライダーはタタで142キロを走り終えました。スタートから20キロ後に5人のライダーのブレイクアウェイが形成されましたが、ギャップは4分を超えないようにコントロールされました。

プロトンは、バーレーンビクトリアスの最初のバーレーン出身ライダーであるアーメド・マダンがグループの前でターンをするという良い仕事で、ブレイクアウェイグループとのギャップを埋めるために働きました。最後の1kmで、2回のクラッシュが発生し、先頭グループが減少しましたが、バーレーンビクトリアスの、マルセル・シーベルク、ハインリッヒ・ハウッスラー、フレッド・ライトはうまく通過しました。リードアウトトレインにより、バウハウスはマイク・トゥニセン(ジャンボビスマ)に勝ちました。フレッド・ライトもリードアウト後、3番目にラインを越えました。

またこの勝利により、バウハウスは総合ジャージとポイントジャージの両方を取り戻しました。
「私たちは本当に良い戦術を持っていて、最後のコーナーで落ち着くことができました。残り1kmで、ハウッスラーは驚くほど強かった。私たちの間にユンボの選手がいて、私はフレッドを手放しました、しかし私は行って勝つことができました。明日はここにサンティアゴがいます。彼は登りに非常に強いので、彼が表彰台に上がることを願っています。」

ツールドハンガリー2021–第42版–第3ステージヴェスプレーム–タタ141,9 km – 14/05/2021 –アーメドマダン(BRN –バーレーンビクトリアス)–写真IgorStancík/ BettiniPhoto©2021

アーメド・マダンは、チームとの最初のレースに満足しています。チームはこれまでにステージ2勝と3位を獲得しています。「ツール・ド・ハンガリーのステージ3が終了しました。晴天の短いステージでした。ハウッスラーは今日のステージで、グループのポジショニングと自信を深めるのに大いに役立ちました。今はレースをすればするほど、自分に自信を持てるようになり、前線のチームのためにより多くの仕事をして、ブレイクアウェイを追いかけることができるようになります。そして今日は勝ちました!」

PAGE TOP