MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツール・ド・ロマンディでカルーゾがGCトップ10でフィニッシュし、コルブレッリがグリーンジャージを獲得

グリーンジャージを獲得したソンニ・コルブレッリ/BettiniPhoto©2021

 

チームバーレーンビクトリアスはツール・ド・ロマンディの最終ステージを無事締めくくり、ソニーコルブレッリがグリーンジャージを手にしました。同時に、ダミアーノ・カルーゾの強力なタイムトライアルパフォーマンスにより、彼は総合成績で9位になりました。

Tour de Romandie 2021 –第75版–第5ステージフリブール–フリブール16,19 km – 2021年5月2日–ダミアーノ・カルーゾ(ITA –バーレーンヴィクトリアス)–写真Heinz Zwicky / BettiniPhoto©2021

レースでは、コルブレッリがステージ2で勝利し、チームは今シーズン初のワールドツアーステージ優勝を手にしました。ソンニはステージ1でも2位を獲得し、メカニカルトラブルがなければ、ステージ3でもトップ3に入る可能性がありました。またその他にも、プロローグでヤン・トラトニクが6位、ステージ4ではカルーゾが8位と、2回のトップ10フィニッシュも果たしました。

ソンニ・コルブレッリは、ポイントジャージを獲得したことを喜んでいます。

「今週は、すべてのスタッフとみんなに感謝します。グリーンジャージを手にしたことがとてもうれしいです。次のターゲットであるツール・ド・フランスに集中する前に、少し回復する時間を取ります。」

ロルフ・アルダグは今週示されたチームワークに満足しました。

「私たちは本当に良いチームの努力を振り返り、天候やコースの状況を考慮してチームを限界まで追い込みました。ライダーの面倒を見て、コンディションを保つ本当に優秀なスタッフがいるのは幸運です。チームの視点からの結果は良かった。2021年の最初のワールドツアーステージでの勝利をソンニが獲得し、グリーンジャージを守り続けたので、フラットステージでは良かったと思います。タイムトライアルを改善しましたが、かなり堅調でした。そして、まだジロのためにコンディションを整えているダミアーノ・カルーゾのトップ10のフィニッシュと、全体的に素晴らしい結果です。チームとして働くことがいかに重要かを前に指摘しました。特にソンニの勝利を見ると、長い間、チームの努力を見てきました。そのため、私たちはそれを誇りに思い、満足することができます。」

PAGE TOP