MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
オンラインショップはこちら

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツール・ド・ロマンディのステージ2でコルブレッリが勝利を収める

第1ステージで勝利を逃した後、ソンニ・コルブレッリは最後の登りを乗り越えて勝利に向かって疾走することで彼の強さを改めて示しました。

第2ステージはラ・ヌーヴヴィルからはじまり、6つのカテゴリー山岳、計3435mを登って、サン=ティミエへと向かう165.7キロ。ペーンシュタイナーと他の5人のライダーが3分近くのギャップをとることができたなど、初期のブレイクアウェイが形成されました。

残り20キロで、グループはすべて集団に戻されました。ペーンシュタイナーは、ソンニのために働くためにアタックした後、持ちこたえることができました。チームはGCライダーのジャック・ヘイグとダミアーノ・カルーソと協力して、最後の1 kmまでコルブレッリをリードし、勝利を目指して全力疾走。見事グリーンジャージを射止めました。

ソンニ・コルブレッリは彼自身の勝利に喜んでいました。

「今日、我々はスーパーチームであり、ジャックとダミアーノのスーパーリードアウトがあり、スーパースプリントが出来た。。私は非常に満足している!・

ロルフ・アルダグは結果とチームワークに満足しました。

「昨日以降、ソンニは勝つための足を持っていましたので、それを基に構築することが今日の目標でした。ソンニのような速い男とGCのメンバー(ジャックとダミアーノ)の組み合わせを見るのは本当に素晴らしかったです。ペーンシュタイナーを戦略的にブレイクアウェイさせたので、集団内で作戦を実行する必要はありませんでした。ペーンシュタイナーの精神的な強さは、集団に戻って仕事をするのに信じられないほど必要でした。見て良かったです。それはチームの精神と、誰もがお互いに成功するためにどのように進んで働くかを示しています。今日は報酬をもらいました。一生懸命働いてくれたソンニに満足しています。そして、みんながやったことを誇りに思います。」

Photo:@Bettiniphoto

PAGE TOP