MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツール・ド・ロマンディのステージ1でコルブレッリがスプリント

チームは、コルブレッリを最終スプリントに導く堅実なチームプレイを披露しました。残り2kmで、バーレーンビクトリアスのトレインが集団先頭に到着し、最後の300メートルまでソンニを導きました。コルブレッリは先頭でスプリントをはじめ、出来うる最高のパフォーマンスを発揮しましたが、残念ながらペーター・サガン(Bora-​​Hansgrohe)に届かず勝利を逃しました。

ツール・ド・ロマンディのステージ1はエーグルで始まり、レースのほとんどは168.1kmをカバーするサーキットの4周を通過してから、マルティニでフィニッシュしました。

6人のライダーで構成された初期のブレイクアウェイで、彼らは約5分のアドバンテージを得ました。プロトンは他のいくつかのブレークとのギャップを制御し、スプリンターがフィニッシュを戦うために行くために8kmでそれを戻しました。

ヤン・トラトニクはコルブレッリを残り300mのマークに導き、向かい風に逆らって湿った道路でテクニカルフィニッシュを果たしました。コルブレッリは良いスプリントを見せましたが、2位でフィニッシュラインを越えました。

ソンニ・コルブレッリは2位について次のようにコメントしています。

「それはトラトニクによるスーパーリードでした。300mからスプリントに行ったのですが、サガンがついてきました。明日以降にもう一度チャレンジします。これは私にとって良いチャンスです。」

(すべての写真は、編集および非営利目的でのみ使用でき、著作権は@Bettiniphoto @TeamBahrainVictoriousにあります)

PAGE TOP