MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツール・ド・ロマンディのチームラインナップ公開

チームのラインナップ:フィル・バウハウス/ダミアーノ・カルーゾ/ソンニ・コルブレッリ/ジャック・ヘイグ/ハーマン・ペーンシュタイナー/ヤン・トラトニク/スティーブン・ウィリアムス

 

ツール・ド・ロマンディは、4月27日に始まり、オロンで4kmのタイムトライアルによるプロローグが行われます。次に、次の5つのレースステージで、プロトンが680kmを走行し、12,500メートル上昇します。6日間レースの中で最も挑戦的なエディションの1つになります。

エーグルからマルティニーまでの168.1キロメートルの第2ステージは、2つのカテゴリー3の登りを特徴とする4周のサーキットを走ります。

ステージ3はラヌーヴヴィルから165.7kmの長さです。ライダーは5つのカテゴリー2の登山を行い、最後のカテゴリー1はラヴューデザルプを登り、サンティミエでフィニッシュまで降ります。

ステージ4はエスタヴァイヤーで開始および終了し、168.7キロメートルを超える7つのカテゴリー3の登山が特徴です。

クイーンステージ(ステージ5)には、シオンで始まり161 km後に終了する3つのカテゴリー1の登山があり、Thyon2000でサミットが終了します。

レースはフリブールで16.2kmの個人タイムトライアルで終了します。

スポーツディレクターのロルフ・アルダグは、レースに先立ってチームの目標を共有しました。「ツール・ド・ロマンディには2回のタイムトライアルがあるため、さまざまな理由からそれに焦点を当てることが重要です。まず、ヤン・トラトニクが過去にプロローグで勝利を獲得したので、私たちは彼とかなりのチャンスがあると思います。また、GCの野心を持って、ステージ6でそのプロローグとTTの可能な限り最高の結果が得られるようにする必要があります。したがって、月曜日にTTの偵察を行い、心の準備を整えます。 

また、2つのスプリントステージがあり、そのうち1つは最近好調なソンニ・コルブレッリに適した丘のフィニッシュレイアウトがあります。GCの野心のために、山でのこのスタイルのレースで素晴らしいことができるカルーゾがいます。ジャック・ヘイグもいます。ジャック・ヘイグは、登山で最高の状態を保つのに常に適しています。具体的には、ステージ4は、ヘイグ、カルーゾ、ペーンシュタイナー、ウィリアムズでターゲットにできるものです。 

私たちのライダーの質は本当に高いので、ライバルを困難にするために積極的に攻撃を仕掛けるという全体的な計画があります。私たちは本当にやる気があり、素晴らしいレースを楽しみにしています。」

PAGE TOP