MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

アルデンヌクラシックへと挑戦するバーレーンビクトリアス

チームバーレーンビクトリアスは、オランダのリンブルフ地方とベルギーのアルデンヌを駆け抜ける、アルデンヌクラシックを構成する3つの1Dayレースに参加します。これらのクラシックは、丘陵のプロファイルがクライマーに適しているため、石畳のクラシックとは異なります。

アルデンヌクラシックの始まりを告げるのは、  4月18日のアムステルゴールドレースです。昨年キャンセルされた後、パンデミックのためにルートが変更されたレースは、56回目の開催となります。伝統的にこのレースは260kmを超えますが、今年は216kmに短縮され、ファルケンブルグのローカル16.9kmラップ12周とわずかに異なる15.9kmの最終ラップで構成されています。

スポーツディレクターのニールスティーブンス がレースの見通しを語ります。

「ブラバンツペイル以来、私たちはアムステルへ向け回復し、作戦を検討してきました。私たちは非常に興奮しており、このレースを楽しみにしています。ワウト・プールス、(ヤン)トラトニク、ディラン(トゥーンス)、(マテイ)モホリッチ、そしてソンニ(コルブレッリ)は、レースの展開に応じて多くのオプションを提供してくれます。アルデンヌクラシックの最初の大会で表彰台を獲得するのは素晴らしいことであり、私たちは今週末に非常に意欲的です。」

アムステルゴールドレースのラインナップ:ソンニ・コルブレッリ/ハインリッヒ・ハウッスラー/マテイ・モホリッチ/ワウト・プールス/ディラン・トゥーンス/ヤン・トラトニク/スティーブン・ウィリアムス

 

4月21日のアルデンヌクラシックの2つ目は、  フレッシュ・ワロンヌです。194kmのルートはチャールロイで始まり、象徴的なフィニッシュであるユイの壁で終わります。1.3kmの上り坂は平均9.7%です。

フレッシュ・ワロンヌのラインナップ:エロス・カペッキ/ジャック・ヘイグ/マテイ・モホリッチ/ワウト・プールス/ディラン・トゥーンス/ヤン・トラトニク/スティーブン・ウィリアムス

 

アルデンヌクラシックの最後で最も権威のあるレースは、  4月25日のリエージュ-バストーニュ-リエージュです。「ラ・ドイエンヌ」(老婦人)として知られるアルデンヌの唯一のモニュメントは、リエージュで始まり、リエージュで終わるレースになります。260kmのルートは、4,200mを超える獲得標高が設定されています。

スポーツディレクターゴラゾ・スタンゲジは レースを楽しみにしている。
「フレッシュ(ワロンヌ)は短いレースであり、我々はブレイクアウェイにトラトニクを乗せる予定。
モホリッチ、スティーブン(ウィリアムズ)、エロス(カペッキ)は、リーダーのディラン、ワウト、ジャック(ヘイグ)を保護する役割を果たします。通常、勝者は最後の登りで50〜80人のライダーが減り、結果はユイの壁で決定します。

リエージュはまったく別のレースです。通常、プロトンは最初の160kmのブレイクアウェイを追いかけています。それ以降、急な上り坂、狭い道路、速いペースのために、それはより複雑になります。

最大の選択はラルドゥートで行われ、最後の選択はラコートデラロシュオーフォコンで行われます。そこから勝者が決まります。
私たちの最高のカードは、昨年5位でフィニッシュしたモホリッチとディランです。また、勝負のポイントの前に行動を起こすためのワウトとジャックもいます。私たちの目標はトップ5に1人とトップ10に1人を送り込むことの2つです!」

リエージュ-バストーニュ-リエージュのラインナップ:エロス・カペッキ/ジャック・ヘイグ/マルコ・ハラー/マテイ・モホリッチ/マーク・パデュン/ワウト・プールス/ディラン・トゥーンス

PAGE TOP