MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ミケル・ランダはティレーノアドリアティコで3位を維持

Photo @Bettiniphoto @TeamBahrainVictorious

リド・ディ・フェルモ、3月15日

最後から2番目のステージで、ミケル・ランダは総合順位3位を維持しました。

ティレーノ~アドリアティコレースでのいくつかの挑戦的なステージの後、ライダーはカステルライモンドで第6ステージを開始。始めにアップダウンが続いた後にルートは水平になり、最終的には1つの大きなラップと4つの小さなラップで複雑でないクロージングサーキットを走ります。レースは速く、ペロトンがブレークアウェイをコントロールしました。レースがコントロールされているように見え、フィニッシュラインまで残り20 kmほどとなったとき、最高のライダーであるミケル・ランダに、道路の凹凸によってチェーンが外れるトラブルが発生しました。ミケルと彼のチームメイトはすぐにバイクを交換し、ペロトンを追いました。そしてチームメイトの多大な努力により、ペロトンへ復帰することに成功し、総合順位も3位を維持しました。

フィニッシュ後、ミケルは次のようにコメントしています。

「フィニッシュの20 km手前で小さな問題が発生しましたが、幸いにも生き残り、全員でグループに戻ってきました。満足しています。」

また明日のタイムトライアルステージについて、ミケルは次のようにコメントしています。

「今年はタイムトライアルバイクの方が少し上手く乗れると思うので、自分の順位を守りたいと思っています。」

総合順位
1–タデイ・ポガチャル(UAE-チームエミレーツ)
2 –ワウト・ファンアールト(チームユンボ・ビスマ)1分15秒
3 –ミケル・ランダ(バーレーン–ビクトリアス)3分00秒

PAGE TOP