株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > トピックス

トピックス TOPICS

一覧に戻る

2017年10月19日
株式会社ミヤタサイクル

BAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAM  来日イベント 報告

MERIDAがサポートするUCIプロチーム BAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAMが来日

MERIDAがサポートするUCIプロチーム BAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAMより3大ツール総合制覇を達成し、10月のイル・ロンバルディアで優勝したばかりのヴィンチェンツォ・ニーバリ選手、グランツールに参戦初年度にしてアシストとして兄のブエルタ・ア・エスパーニャ2位に貢献したアントニオ・ニーバリ選手、創設1年目のチームに期待を超える成績をもたらしたブレント・コープランドGMが来日いたしました。2日間の弾丸ツアーとなりましたがファンとの交流と日本文化を満喫していただき、来日記念イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

東京観光ファンツアー

MERIDAをご愛用いただいているユーザーの皆様をお招きして、伝統的な屋形船を楽しみました。
東京湾から隅田川を遡上し、スカイツリーを一望してからお台場にて幸運なことに雨が弱まったため、船上にて記念撮影。


トークショー&サイン会

トークショーとサイン会を併せて総勢120名のファンがご来場されました。トークショーでは、グランツールの裏話から日常のことまで様々な質問に答えていただきました。シーズン中に食べるエネルギー源のパスタは「まあまあ、不味い」、試合の集中方法は兄弟そろって「よく寝ること」との回答に会場はおおいに盛り上がりました。サイン会では、ニーバリ兄弟はファンひとりひとりに丁寧に対応していました。


MERIDA PATNER SHOP Welcome party

MERIDA PATNER SHOPのディーラーの方々と共に、歓迎会を開催しました。質問コーナーでは23個も質問を用意されている方もいて、すべてにお答えいただくことはできませんでしたが、真摯に答えていただくことができました。特に、ジュニア時代からプロへの過渡期のお話、チームは家族だという考え方には感銘を受けました。


記者会見

チームの記者会見で、ブレントGMはチームの成り立ちとしてヴィンチェンツォ選手とバーレーン王国の王子との友情で生まれたチームであると紹介し、今シーズンは、チーム作りやイメージを優先したが成果も伴っており、大事故による故障者が出たこと以外は良好なシーズンであるとしました。ヴィンチェンツォ選手は、12月のキャンプしだいとしながらも、2018年のツール・ド・フランスはクライマー向けと分析し、すでに参戦に興味を示していました。アントニオ選手は、プロツアー初年度ながら難コースのブエルタ・ア・エスパーニャを完走したことが自信となり成長の年となったと振り返りました。

ファンの皆様におかれましては、足元の悪い中ご来場いただきありがとうございました。
残り少ない今シーズンおよび来シーズンもBAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAMの活躍にご声援をお願いいたします。

PAGE TOPへのリンク