MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第4号 ― Santos Tour Down Under (2.UWT) ― (1月24日配信版)

エースのローハン・デニスのアシストに徹する新城

エースのローハン・デニスのアシストに徹する新城
Photo:Miwa IIJIMA / CorVos

1月15日~20日までオーストラリア、アデレードで開催されたUCIワールドツアー第1戦、『ツアーダウンアンダー』を無事に走り終えましたことをご報告いたします。

チームとしては、平坦ステージでのスプリントはフィル・バウハウス(ドイツ)で狙い、山岳ステージではローハン・デニス(オーストラリア)とドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア)で、ステージ優勝、そして総合成績を目指した初戦は、優勝こそはできませんでしたが、新城のどちらも(スプリントステージ・山岳ステージ)もしっかりアシストとして、サポートできる走りが際立ち、監督やチーム内から信頼と大きな評価を得ることが出来ました。
また、新城自身、総合39位でレースを終えUCIポイントも獲得しています。

真夏のアでレートで体も良く動いたという新城

真夏のアでレートで体も良く動いたという新城
Photo:Miwa IIJIMA / CorVos

レースを振り返り新城は

「このダウンアンダーで日に日に走れるようになってきました。暑いところで追い込めたし、やっぱりこのレースは好きなレースですね。
スプリントステージでも総合に関わるステージでも役割は明確で気の抜けない毎日でしたが、今回の働きぶりはきちんと評価してもらえています。
4回目のダウンアンダーでしたが、昨年より良い感触で走れたし、良いシーズンのスタートが切れました。」

と、語っています。

新城はレース翌日21日に帰国し、23日から沖縄県名護で行われている日本代表合宿に参加しています。
2月にはタイ合宿を再開し、次のレースは2月16日~21日まで『ツアー・オブ・オマーン』に出場予定です。

Article

PAGE TOP