MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第1号 ― Yukiya ARASHIRO First race in 2019 ― (1月7日配信版)

2019年キットに身を包んだ新城

2019年キットに身を包んだ新城
Photo ©Team Bahrain Merida

年末年始は毎年恒例のタイ合宿でしっかり乗り込みを行った新城は、1月5日に2019年の初戦となるSantos Tour Down Under (ツアーダウンアンダー)の舞台、オーストラリアのアデレード入りし、チームと合流。レースが始まる13日までは、真夏の気候になれるため、チーム合宿が行われます。

13日には記念レースとしてクリテリウムDownunder classic(ダウンアンダークラシック)が開催され、15日~20日までワールドツアー、ダウンアンダーとなります。

チームの出場メンバーはタイムトライアルの現世界チャンピオン、オーストラリア出身のRohan Dennis (ローハン・デニス)をはじめ、グランツールで総合争いが出来る、Domenico Pozzovivo (ドメニコ・ポッツォヴィーボ/イタリア)の2選手で総合優勝を狙うチーム編成となっており、非常に強力なメンバーでの参戦となります。

新しいウエアー、マシンでチームプレゼンテーションに登場した新城


Photo ©Team Bahrain Merida

以下、新城からのコメントです。

「皆様、明けましておめでとうございます。僕は元気にオーストラリア入りしています。

例年に比べて期間が短いタイ合宿になってしまいましたが、その分、集中してしっかり乗り込みました。やっと体が動くようになったという感じですが、ここ(アデレード)で新加入の選手たちともコミュニケーションをとり、うまく調整しレースに臨みたいと思います。

今シーズンは2020に向けて勝負の年となります。まずは怪我無く、
来年に良い形で繋がるシーズンにしたいと思っています。今シーズンも変わらぬ応援をお願いいたします。」

>>レース公式HP

Article

PAGE TOP