MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第26号 ―ARASHIRO participates in Vuelta 2019― (8月19日配信版)

チーム・バーレーン・メリダのヴエルタメンバー
Photo:TEAM BAHRAIN MERIDA

8月24日にスペイン、アリカンテ地方で開幕するヴエルタ・ア・エスパーニャへの新城の出場が決まりましたことをご報告いたします。

度重なる怪我により2017年のツール・ド・フランス以来グランツールの出場はありませんでしたが、今年3月の大怪我を克服しレース復帰した新城はチームの信頼を得て、自身12回目のグランツール出場が決まりました。新城はこれまでツール・ド・フランス7回、ジロ・デ・イタリア2回、ヴエルタ・ア・エスパーニャ2回と、11度グランツールに出場、すべて完走を果たしています。

チームからの発表を受けて新城は

「お待たせしました!やはり何度走っても、グランツール出場の喜びは大きいです。後半のレーススケジュールにヴエルタが入っていたので、出場できると信じて、準備をしてきました。
怪我で前半戦をほとんど走っていないので、身体は他の選手よりもフレッシュです。山岳合宿を経てコンディションも上がってきているので、開幕が楽しみですが、久しぶりのグランツールですので、3週間しっかりコンディショニングを考えて、チームの仕事をこなしながらも、自分にとっても何か残せるように走りたいです。2ヵ月半の治療、リハビリ期間も協力いただいた皆様、応援し続けてくださった皆様、そして、こうしてチャンスを与えてくれたチームに感謝しかありません。
また3週間、応援お願いします」

とコメントしています。

チームの総合を狙うエースは、ドメニコ・ポッツォヴィーボのはずでしたが、練習中の交通事故での大けがにより、若手のウクライナ人選手、マーク・パドゥンに託されることとなり、ベテランの新城の役割は大きくなりそうです。また、スプリントでステージ優勝を狙うドイツ人選手、フィル・バウハウスの牽引役として、平地でもチームの仕事は少なくなく、11回のグランツールを経験している新城の腕の見せ所といえそうなヴエルタになると思われます。

新城は21日~開幕地のアリカンテに入り、22日チームプレゼンテーションが行われます。
今後とも変わらぬご声援をお願いいたします。

Article

PAGE TOP