MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAM YUKIYA BLOGユキヤ通信

第13号ーHe is backー
(5月16日配信版)


終始笑顔で、走れる喜びをかみしめる新城
Photo Miwa IIJIMA

3月13日にタイでの自主合宿中の落車により左肘の粉砕骨折、骨盤骨折の怪我を追ってから、皆様の献身的なサポートの下、治療、リハビリに専念してまいりましたが、15日に落車以来初めて、外での実走を行うことが出来ました。

5月10日、JISS(国立科学スポーツセンター)で行っていただいた最新の診察での現状は、左骨盤は7割から8割の仮骨が確認され、完治に近いが、手術した左肘は、骨をつなぎ合わせるために入れたワイヤーとスクリューの感傷によって、若干、伸縮に違和感を感じることがあり、まだ仮骨が完全ではない。という診断を受けました。
5月7日からエリート・インタラクティブ・トレーナーでの室内トレーニングを開始していた新城は、JISSでの診断結果から担当ドクターと相談し、外での実走が出来ると判断しまして、14日~16日まで軽井沢での復帰合宿を行い、落車以来はじめて外でマシンにまたがりペダルの感触を確かめました。


沢山のカメラに囲まれながら、怪我以来の初実走にスタートする新城
Photo Miwa IIJIMA

以下、新城のコメントです。

「2ヵ月ぶりです……。今回は長かったです。プロになってこんなに長く自転車に乗れなかったのは、初めてですから。
でも、やっと先が見えました。何よりまた自転車に乗ることが出来て良かった。と、言う気持ちが大きいです。
まだまだ、スタート地点に立ったというところで、復帰レースの話が出来るレベルではありませんが……
これからやるべきことはわかっていますので、レース復帰を目指し走り込むのみです。

また、今回もたくさんの皆さんに支えていただき、ここまで回復することが出来ました、
本当にありがとうございます。レースで走る姿を見ていただけるように頑張ります!!」

と、語っています。

新城の今後のレースにつきましては、追ってご報告させていただきます。
引き続き、変わらぬご支援ご支持、よろしくお願い申し上げます。

Article

PAGE TOP