MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

【速報!ブエルタ・ア・エスパーニャ】第14ステージ サン・ビセンテ・デ・ラ・バルケラからオビエドまでの188kmの平坦

この日のブエルタ・ア・エスパーニャでは、ゴールで大波乱が巻き起りました。残り1km地点で数十名のライダーを巻き込む集団落車が発生し、ディラン・トゥーンスも地面に叩きつけられる形でこれに巻き込まれました。幸いにも、彼は擦り傷を負っただけで済みました。この集団落車にも関わらず、プロトンに残った数名の強豪選手が勝利を賭けてゴールへ。サム・ベネットがマックス・リケーゼを抑えて優勝しました。

ルートは平坦とは言えず、今週はタフなステージが2度もありましたが、オビエドでは集団スプリントが予想されていました。しかし、それもあくまで予想の話。というのも、逃げ集団もチャンスを手にすることができ、チーム BAHRAIN MERIDAはそこに加わる計画でいたからです。

6人の集団がスタート直後から逃げ出し、ルカ・ピベルニクはそのうちの1人でした。

「スタート前に試してみることに決めました…」と、このスロベニア人のライダーはコメント。「この日はスプリンターにとって残り少ないチャンス。実際は登りもあり、かなり過酷なスタートだったものの試してみたところ、あともう少しのところで届きませんでした。できる限り力を出しましたが、残り4km地点で吸収されてしまったのです。ですが、自分の走りには満足しています」。

2度目の休息日までに、2つの過酷なステージがプロトンを待ち構えています。


ステージレポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  22 23 24 25

PAGE TOP