MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

【速報!ブエルタ・ア・エスパーニャ】第2ステージ ベニドルムからカルぺまでの起伏に富んだ199.6km

SUNDAY, 25 AUG 2019

2019年8月25日(日)

ベニドルムからカルぺまでの起伏に富んだ199.6km

ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージは、とても暑く過酷な1日となりました。約200kmの起伏に富んだコースには序盤に2つ、残り25km地点に1つの登りが現れ、勝敗は後者で決まりました。

その日のアタックが再開されると、プロトンはプイグ・ジョレンサ峠で分裂しました。アタックを仕掛けたレーサーの中で、ナイロ・キンタナが単独優勝を決めました。彼のアドバンテージは、総合1位になるには不十分でした。ニコラス・ロッシュがブエルタのレッドジャージを獲得しています。

チーム BAHRAIN MERIDAの選手たちは、全力を尽くしてメイングループに居留まり、最後はトゥーンス、パドゥン、ペルンシュタイナーが勝者から1分43秒遅れでゴールしました。

 

この日は、暑さの話題でもちきりでした。「とても暑かった」と、ディラン・トゥーンス。「ただでさえタフなステージなのに、暑さのせいでより過酷でした」。「まるでサウナのよう」と、マーク・パドゥンは言います。「長く暑い1日でした。選手たちは強いですが、暑さにも耐えることができました」。「これこそがブエルタ」と、ゴール後にクールダウン中のヘルマン・ペルンシュタイナーはコメント。「このステージ後から回復することがとても重要です。素晴らしいサポートを受けられるので、明日にはリフレッシュできているでしょう」。


ステージレポート

1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

PAGE TOP