MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

【速報!ツール・ド・フランス2019】第6ステージ ディラン・トゥーンス、ツール・ド・フランスでステージ初優勝!

プロンシュ・デ・ベル・フィーユ(フランス)、7月11日 – ディラン・トゥーンスは、自身のキャリア史上最大の勝利を収め、チーム BAHRAIN MERIDAにも大きな勝利をもたらしました。このベルギー人レーサーは、プロンシュ・デ・ベル・フィーユの頂上に1位で到着。今年のツールで最初の山頂ゴールでした。集団から逃げ切って優勝し、ツールでデビューウィンを飾るという最高の形で、このチーム初のグランド・ブークルの勝利を祝うことができました。

第6ステージは、ミュルーズからオート=ソーヌの有名なスキーリゾートまでの160.5km、カテゴリーが設けられた峠が7箇所含まれ、もっとも待ち侘びられたステージの一つです。GCライダーの対決が展開される代わりに、アタックが序盤から仕掛けられ、ディラン・トゥーンスも運よくその集団にいました。「今日はアタックを仕掛けられそうだったので、そのチャンスを狙っていました。そしてついに、14名の集団が形成されました。素晴らしいライダーが集まり、互いに協力し合いました。2位集団との差が広がり出すと、誰もがこのままゴールまで持ち込めると信じました」。

実際、ディラン・トゥーンスは、ジュリオ・チッコーネだけが最後の数百mまで追ってくる中、何とか彼を引き離すことに成功しました。「チッコーネはとても強いライダーで、前回のジロでステージ優勝しているのを知っていました。ウッズに勝利を奪われた去年のブエルタと同じような状況だったので、今回はもう同じミスをできませんでした。そこで、来たるその瞬間までこらえていました。最後の500mで2度仕掛け、3回目でようやく成功しました。チッコーネを少しだけ引き離すことができ、ゴールラインまで全力を出し続けました」。

今シーズンにクリテリウム・デュ・ドフィネのステージでも優勝し、イエロージャージを2日間着たディラン・トゥーンスは、これまでグランドツアーのステージ優勝は未経験でした。「ツール・ド・フランスで勝ったなんて信じられません。夢が叶いました」。

(すべての写真は論説および非営利目的にのみ使用でき、著作権は@Bettiniphotoと@Team Bahrain Meridaにあります)

 

 

ステージレポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13

PAGE TOP