MERIDA

  • メリダ・バイク
  • チーム・レース
  • イベント
  • ショップ
MERIDA SHOP

TEAMチーム・レース情報

←ニュース一覧へ

ツアー・オブ・スロベニア第2ステージでボレが2位獲得

ツェリエ(スロベニア)、6月20日 – 難関の第2ステージは、スロベニアで2番めの広さを誇る都市マリボルからスタートしました。ここからツェリエまでの146.3kmは、昨日のステージと比べ神経を使う場面はありません。チーム・BAHRAIN MERIDAは、この朝に立てた戦略を実行しました。この日のレースを左右するのは、ツェリスカ・コカまでの距離5.5kmの第二級の登り。その後、難しい下りがツェリエまで続き、ここでグレガ・ボレが素晴らしい走りを見せました。ツェリエ中心街のゴール約500m手前で、メイン集団は逃げていた5人を吸収し、そのままスプリントとなってのゴール。ボレは2位となりました。

グレガ ボレは、この日のステージが過酷だったとし、こうコメント。「登りは大変でした。ジロや他のレースからの疲れが抜けきってないようです。1周目序盤に先行する集団に追いつくため、かなりのエネルギーを消費してしまいましたが、先頭集団に追いついてからは、スプリントで全力を尽くしてゴールしました。Luka Mezgec(Mitchelton-Scott)に敗れましたが、2位には満足しています」

スポーツディレクターのゴラズド・シュタンゲリは、この日の結果に満足。「すべて基本的な計画の通りとなりました。スタート後の小集団の逃げから、Boraがレースをリードし、私たちはその後を追う形になりました。今日は、最後まで戦い抜くのが大切なのを示すいい例となりました。振り返ってみれば、グレガはステージ優勝のためにかなりのリスクを負いました。まず彼がいた第3集団から、抜け出し第2集団を捕まえ、そして最後500mで先頭集団を捉え、ステージ優勝を賭けて全力でスプリント。その2位という結果を私たちは素晴らしいと感じています。どのステージも過酷で、レースで決まるライドはないため、常にベストを尽くし、スロベニアのファンの前で良い走りを見せたいです。

PAGE TOP